UQモバイルを申し込みする際に本人確認書類が必要となります。

ネットでUQモバイルの申し込みが完了すると本人確認のために書類の提示を求められます。書類は運転免許証やパスポートなどです。

UQコミュニケーションズ株式会社は、本人確認書類でお客さまの氏名、住居、生年月日などを確認します。

UQモバイル本人確認書類

運転免許証

●公安委員会発行で有効期限内のもの (国際免許証を除く)
●氏名、顔写真、生年月日、有効期限を確認できるように鮮明に撮影してください。
●裏面にも記載がある場合は、裏面も撮影してください。
●「本籍(住所欄が「同上」の場合は除く)」「免許の条件等」「臓器提供意思確認欄」は該当箇所を塗りつぶしてください。
●穴のあいた運転免許証は受付できません。

※2012年4月1日以降に交付された顔写真付きの「運転経歴証明書」を含みます。

パスポート(日本国旅券)

●有効期限内のものに限ります。
●日本国政府発行のパスポートに限ります。
●顔写真記載ページと所持人記入欄ページを撮影してください。
●所持人記入欄ページには氏名・現住所を記入の上、撮影してください。
●氏名、顔写真、生年月日、有効期限を確認できるように鮮明に撮影してください。
●「旅券番号」は該当箇所を塗りつぶしてください。

住民基本台帳カード(写真付のみ)

●有効期限内のものに限ります。
●氏名、現住所、生年月日の記載があるものに限ります。
●顔写真がないタイプの住民基本台帳カードは受付できません。
●裏面にも記載がある場合は、裏面も撮影してください。

身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳

●住所の記載のあるもの

特別永住者証明書

●有効期限内のもの

在留カード

●在留期間が弊社の基準に満たない場合は割賦でのご購入をお断りさせていただくことがあります。
●スマホ・SIMカードを一括購入かつ、口座振替でお支払いの場合、在留期間に一定の残期間が必要となります。
●住居地が「未定(届出後裏面に記載)」と表記されている場合は、別途、下記に記載の[補助書類]が必要となります。

健康保険証+補助書類

●有効期限内のもの
●健康保険証だけでは受付できません、下記に記載の[補助書類]が必要となります。
●氏名、現住所、生年月日、交付日がすべて確認できるように撮影してください。
●裏面に現住所記載欄がある場合は、裏面のアップロードも必須です。
●被扶養者の場合は、ご自身の氏名が記載されているページも撮影してください。
●現住所を本人が手書きする様式の場合、原本に現住所を記入の上、撮影してください。
●「記号」「番号」「臓器提供意思確認欄」は該当箇所を塗りつぶしてください。
●通院歴やご家族情報の記載がある場合は、該当箇所を塗りつぶしてください。

参考:必要書類の質問|UQモバイル公式

lets

UQモバイルキャンペーン限定ページ🎵では、SIMのみ乗り換えで6000円+2000円増額キャッシュバック🌟、最新端末は大幅割引セール⭐を開催しております。詳細は以下のリンクをクリックして下さい。
UQモバイルキャンペーン申し込みページはこちら

UQモバイル本人確認書類の補助書類

健康保険証だけは1点では足りません。下記の補助書類いずれか1点をご用意ください。

公共料金領収証

●発行日より3ヶ月以内で、現住所が記載されているもの(電気・都市ガス・水道など)
●記載されている住所がご本人さま確認書類に記載の住所と同じ場合、記載されている苗字が、ご契約者と同一であること。
●ご本人さま確認書類に記載の住所と現在お住まいの住所が異なる場合で公共料金領収証をお持ちいただくときは、領収書の宛名はご本人さま宛に限ります。
●携帯電話料金や小売電気事業者が提供する電気料金などは、公共料金に該当しません。

参考:小売電気事業者についてはこちらをご参照ください。

住民票

●発行日より3ヶ月以内で、現住所・ご本人さまの氏名が記載されているもの
●氏名、現住所、生年月日、発行日が確認できるように、書類全体を鮮明に撮影してください。
●本籍地、家族などの情報(氏名、生年月日等)の記載がある場合は、該当箇所を塗りつぶしてください。
●必ずマイナンバーの記載がないものとしてください。マイナンバーの記載がある場合は塗りつぶしてください。
●住民票が複数枚に渡る場合は、全てのページを撮影してください。

届出避難場所証明書

●発行日より3ヶ月以内で、現住所・ご本人さまの氏名が記載されているもの

行政機関発行の領収証

●発行日より3ヶ月以内で、現住所・ご本人さまの氏名が記載されているもの

参考:本人確認書類|UQモバイル公式

UQモバイルご名義人が未成年者の場合の本人確認書類

●未成年者のご本人さま確認書類
●親権者同意書
(兼 フィルタリングサービス不要同意)
●親権者のご本人さま確認書類

ご契約者様が未成年の場合、親権者同伴で来店の場合のみお申込みできます。

契約者が小学生以下の場合、親権者名義でのご契約となります。(中学進学の2ヶ月前より、未成年者ご本人名義でお申込みいただけます。)

親権者同意書(兼 フィルタリングサービス不要同意)は、以下よりダウンロードして店頭に持っていくか、来店時にご記載ください。

参考:親権者同意書|UQモバイル公式

UQモバイル本人確認書類のアップロードで不鮮明の場合は審査落ち

UQモバイル本人確認書類が不鮮明の場合は、審査に落ちます。本人確認書類を鮮明に撮影して送信しましょう。

本人確認書類アップロードの正しい例

  • 画像のピントが合っている
  • 影が映り込んでいない
  • 本人確認書類全体が映り込んでいる
  • 1枚あたりの画像データのサイズが3MB以下
  • ファイル形式が「JPEG」、「JPG」、「GIF」、「PNG」のいずれか

ピントを合わせる

ピンぼけなどで画質が悪かったり、画像サイズが小さいため、氏名・住所・生年月日が判読できず、再度ご提出をお願いするケースが多数あります。
デジカメでピントをしっかり合わせるのに重要なのは、被写体の位置にAFフレームを合わせ、しっかり半押ししてから撮影することです。

デジカメで半押しすることを忘れてしまうと、ピントが合いません。半押しでしっかりピントを合わせてから、全押し撮影しましょう。

  • 鮮明に写るように、解像度高めの設定(1024×768程度)で撮影。
  • デジタルカメラや携帯電話での撮影の場合、「マクロモード」や「接写モード」で撮影。

明るい場所での撮影をする

画像に影が入ると書類が確認できません。明るい場所で撮影してください。

フラッシュはOFFにする

カード型の本人確認書類は光で反射しやすくなっています。反射で書類が確認できないことがありますので、フラッシュは使用しないようにしましょう。

また、照明が反射する場合は、壁などに本人確認書類を立てかけて正面から撮影することで、 光の反射を防げます。

対象を大きく撮影する

本人確認書類とカメラの距離を離してしまうと対象が小さく映ってしまいます。対象物にカメラを近づけて大きく撮影しましょう。

対象物からカメラを離して撮影をした場合、文字が小さく映るので本人確認ができなくなります。

対象物は枠内で全部収める

本人確認カードの端っこが切れていると本人確認できません。本人確認カードの全体が映り込むように撮影をします。

参考:ご本人さま確認書類アップロードについて|UQモバイル公式

参考:UQ申込み必要書類の確認|UQモバイル公式