UQモバイル家族割とは?

UQモバイル家族割とは、複数回線(2回線以上)を契約すると、子回線の月額基本料金から毎月500円を割り引くというものです。親回線1回線に対し、最大9回線の子回線が月額500円割引の対象となります。

通常の料金は、スマホプランSは月額1980円、スマホプランMは月額2980円、スマホプランLは月額3980円です。

家族割適用での料金は、スマホプランSは月額1480円、スマホプランMは月額2480円、スマホプランLは月額3480円です。

スマホプランは値上げがありませんので、ずっと同じ料金です。Sプランなら家族割で月額1480円がずっと維持できます。

UQモバイル家族割は、スマホプラン/おしゃべりプラン/ぴったりプランにご加入の契約回線のみ契約できます。

お申込みいただく親回線、子回線すべて、スマホプラン/おしゃべりプラン/ぴったりプランのご契約であることが条件となります。

UQモバイル家族割の範囲

同一性・同一住所なら証明書類不要で家族割適用が可能です。離れて暮らしている家族は家族である証明書の提示で家族割適用が可能です。

同一名義でも2回線契約で家族割適用可能

同一名義でスマホプランを2回線契約している場合でも家族割適用が可能です。

例えば、「山田洋平」という方が1回線目はスマホプランSを契約し、2回線目はスマホプランMを契約した場合、1回線目が親回線となり値引きなしで、2回線目が子回線となり毎月500円割引となります。

住所が異なる家族でも家族を証明できれば適用可能

息子や娘が大学や就職で上京して離れて暮らしている場合でも家族割の適用が可能です。

住所が異なる場合でも親子や兄弟であるなら家族であることに変わりはありません。

結婚して苗字が変わっても家族を証明できれば適用可能

娘が結婚をして苗字が変わってしまった場合でも家族割の適用が可能です。例えば、「上田」から「本橋」という苗字に変わっても上田家の父・母・兄弟と家族である証明ができれば家族割の適用ができます。

家族の旦那や嫁、甥や姪

長男の奥さんと子供、長女の旦那と子供なども家族割適用が可能です。この場合は、兄や妹の戸籍謄本を提出することで家族割適用が可能です。

UQモバイル家族割お申込み方法

UQモバイルは契約後に加入します。契約して開通した後に電話で申し込みをしましょう。

電話で申し込み

UQモバイル家族割は電話で申し込みが可能です。

UQモバイル家族割ご希望のお客様は以下のUQお客様センターへ電話をして下さい。電話をするのは親回線の契約者です。子回線の契約者が電話で家族割加入手続きはできません。

0120-929-818
携帯電話・PHS可、9:00~21:00(年中無休)
一部IP電話からは接続できません

音声ガイダンスが流れましたらUQ mobileに関するお問い合わせの「2」を押します。

「2」を押した後に、UQ mobileに関する音声ガイダンスメニュー「3」の「ご契約内容の確認や変更、他者へのお乗り換えに関するお問い合わせ」を押すとサポート窓口につながります。

カスタマーに繋がりましたら家族割に入りたいことを伝えます。名前のフルネーム、最初に登録した暗証番号を伝えると家族割の申し込みができます。

UQモバイル家族割申し込みに必要な書類

UQスポット/UQ mobile取扱店でのお申込み

【同一姓・同一住所の場合】
 ・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類
【苗字又は住所に相違がある場合】
 ・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類
 ・ご家族であることがわかる書類(発行から3ヶ月以内のものに限る)
 <家族を証明する書類>
  戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など。

  ※これらの書類で、家族関係が明示されているものに限ります

郵送でのお申込み

【同一姓・同一住所の場合】
 ・「UQ家族割」契約申込書
 ・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類(コピー)
【苗字・住所に相違がある場合】
 ・「UQ家族割」契約申込書
 ・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類(コピー)
 ・ご家族であることがわかる書類(発行から3ヶ月以内のものに限る)
 <家族を証明する書類>
  戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など。
  ※これらの書類で、家族関係が明示されているものに限ります

申し込み書類一覧はこちら 

印刷環境のないお客さまは契約申込書の発送をメールフォームよりご依頼ください。

メールフォームはこちら 

UQお客さまセンター(電話)でのお申込み

【同一姓・同一住所の場合】
 ・親回線の契約者のご本人確認情報
 ・追加される子回線のご契約者それぞれの氏名、電話番号および住所
【苗字又は住所に相違がある場合】
 電話ではお申込みいただけません。

 お手数ですが郵送でのお申込みまたはUQスポット/UQ mobile取扱店にてお申込みください。

UQモバイル家族割の期間

「UQ家族割」としての契約期間・最低利用期間はありません。加入した場合、2回線ならどちらか1回線が解約しない限り家族割は継続します。

例えば、夫婦でスマホプランを契約して旦那が解約した場合、残った嫁の家族割は終了となります。

新規受付終了となった「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」の契約期間はあります。

UQモバイル家族割とギガMAX月割の併用について

子回線がギガMAX月割対象のWiMAXを契約している場合、毎月300円のギガMAX月割は親回線が割引適用となります。子回線は既に毎月500円の家族割を受けているので、それ以上の割引はされません。

スマホプランSなら家族割で月額1480円です。ギガMAX月割で更に月額1180円にはならないということです。その代わり、家族割で500円割引されていない親回線がギガMAX月割が適用されますので、スマホプランSなら300円割引で月額1680円となります。

UQモバイル家族割はいつから適用?

「UQ家族割」のお申込み完了の翌月から子回線1回線ごとに割り引きを開始いたします。

つまり、家族割加入が遅くなると適用が遅くなります。例えば、1月の月末に開通した場合、1月中に家族割の申し込みができず遅れますと翌月の2月に申し込みとなり家族割適用が3月にずれ込んでしまいます。

この場合、1月中に家族割申し込みをしておけば2月中に家族割適用できましたので、3月にずれ込んだ場合は1か月分の家族割500円を損することになります。

その為、開通後は月が変わらないうつに家族割を申し込みしましょう。

UQモバイル家族割は後から申し込みできる?

UQモバイル家族割はいつでも申し込みが可能です。例えば、1月に家族2人で契約して家族割加入を忘れていて12月になったとしても家族割に申し込みができます。

この場合、11ヵ月遅れて家族割に加入することになりますので、11ヵ月間分の家族割500円×11=5500円を損することになります

家族割は自動適用ではなく申し込み手続きが必須となっておりますので忘れないように加入しましょう。