UQモバイルでyoutubeを見るのに通信量を抑える方法

画質を落とす

UQモバイルで一番データ消費が激しいアプリはYouTube視聴です。

YouTubeをより楽しむためには「高画質」の方が良いですが、データ通信量を抑えるためには画質を落とすことが大切です。

どうしても高画質で視聴したいものは高画質にして、それ以外は低画質に設定することで、データ通信量を大幅に抑えられます。

Youtubeの公式アプリでは、動画の画質設定がデフォルト状態で「自動設定」になっています。これは通信速度が結構速かったりした場合、自動的に最高画質の720pや1080pに画質を上げられてしまいます。

それだけ上がってしまうとデータの通信量が増えてしまうので、あっという間に通信制限にかかってしまいます。ですから画質を標準、またはそれ以下の画質に設定して通信量を抑えましょう。

lets

UQモバイルキャンペーン限定ページ🎵では、SIMのみ乗り換えで6000円+2000円増額キャッシュバック🌟、最新端末は大幅割引セール⭐を開催しております。詳細は以下のリンクをクリックして下さい。
UQモバイルキャンペーン申し込みページはこちら

ブラウザで視聴する

Youtubeのアプリで視聴する場合と、SafariやGoogleChromeなどのブラウザで視聴する場合とでは、デフォルトの状態では通信量が変わってきます。

何も設定しない状態なら、SafariやGoogleChromeなどのブラウザで視聴した方が通信量を節約することができます。

SafariやGoogleChromeなどでは画質の設定を行うことが出来なく画質がある程度落ちた状態で再生されているでの通信量の消費が抑えられています。480pの標準画質になっています。

Youtubeの公式アプリでは、動画を再生するたびに画質が自動設定になっていますので、スマホの通信速度に合わせた画質が選択されます。通信速度が速ければ速いほど画質は良くなりますので、通信量を抑えることができない状況になります。

UQモバイルでyoutubeを視聴する通信量の目安

144p画質の場合の通信量

視聴時間 データ消費量

10分 20MB
1時間 120MB
2時間 240MB
5時間 600MB
10時間 1200MB(1.2GB)

240p画質の場合の通信量

視聴時間 データ消費量
10分 30MB
1時間 180MB
2時間 360MB
5時間 900MB
10時間 1800MB(1.8GB)

360p画質の場合の通信量

視聴時間 データ消費量
10分 55MB
1時間 330MB
2時間 660MB
5時間 1650MB(1.6GB)
10時間 3300MB(3.3GB)

480p画質の場合の通信量

視聴時間 データ消費量
10分 100MB
1時間 600MB
2時間 1200MB(1.2GB)
5時間 3000MB(3GB)
10時間 6000MB(6GB)

720p画質の場合の通信量

視聴時間 データ消費量
10分 180MB
1時間 1080MB(1GB)
2時間 2160MB(2.1GB)
5時間 5400MB(5.4GB)
10時間 10800MB(10.1GB)

1080p画質の場合の通信量

視聴時間 データ消費量
10分 350MB
1時間 2100MB(2.1GB)
2時間 4200MB(4.2GB)
5時間 10500MB(10GB)
10時間 21000MB(21GB)

UQモバイルでは1GBでどのくらいyoutube見れる?

UQモバイル1GBで再生できる時間は以下の通りです。

・360pで約3時間
・SD画質の480pで2時間弱
・ハイビジョンの720pで約1時間

中画質程度の360pで再生した場合、データ容量を1ヵ月3GB内に節約するためには、目安として3日間で1時間以内の再生に留める必要があります。

youtubeを3日に1回1時間程度の視聴なら、データ高速プランやスマホプランSでも問題ないと言えます。

UQモバイルでyoutube視聴し放題ならデータ無制限プラン

UQモバイルには「無制限プラン」があります。無制限プランとは、月々のデータ容量上限がないプランで、データ通信が使い放題です。

この無制限プランには、デメリットもあり、データ通信量が無制限な分、通信速度は500kbpsに制限されています。そのため、オンラインゲームや高画質の動画は、快適には利用できません。

youtubeなら144p・240pまでの低画質動画なら快適に視聴ができます。それ以上の高画質動画を視聴する場合は途中で何度も再生が止まります。

参考:無制限プラン|UQモバイル公式

UQモバイル節約モードでyoutubeは見放題

UQモバイル高速通信プランのスマホプランやデータ高速プランは、データ容量に上限があります。しかし、節約モードを利用することで、データ消費ゼロで利用することができます。

UQモバイル節約モードとは、送受信最大300Kbpsの低速通信に切り替えてデータ容量を節約です。UQモバイルスマホプランの通信速度は受信最大225Mbpsです。

受信最大225Mbpsの高速通信は、Sプランは月間3GB、Mプランは月間9GB、Lプランは月間14GBと上限があります。このデータ容量を超過すると、受信速度が最大300kbpsに制限されます。

節約モード300kbpsの使い道ですが、144pnの低画質動画を長時間視聴する時に使い勝手を発揮します。

参考:節約モード

UQモバイルは高速通信でyoutubeを見れる大容量プランがない

UQモバイルの高速通信のデータ容量最大は、スマホプランLの月間14GBとなります。これ以上の大容量プランはありません。

UQコミュニケーションズでは、UQ WiMAXのセット契約を推奨しており、UQモバイルの大容量プランは出す予定がありません。もし、UQモバイルの通信容量では足りない場合は、BIGLOBEモバイルの30GBプランなどが良いでしょう。

参考:ウルトラギガMAX|UQモバイル公式