UQモバイルでは、中学生(進学2か月前)からご契約できます。従って中学生は契約が可能です。

中学進学2ヵ月前とは、中学生がスタートするのが4月からです。その2か月前の小学校6年生の2月から本人名義での契約が可能という意味です。

小学生以下の場合は、親名義での契約となります。その場合、親が契約者で子供が利用者という形での契約となります。

中学生になると、中学生本人が契約者になることができます。ただし、まだ未成年という身分ですので、契約する際には親の同伴が必須です。1人で契約できるようになるのは、高校を卒業してからになります。

ただし、ご契約者様が未成年(中学生)の場合、親権者同伴で来店の場合のみお申込みいただけます。つまり、中学生はネット契約ができません。

店舗に親を連れて契約することになります。

参考:未成年契約|UQモバイル公式

UQモバイルを中学生が契約するのに必要な書類

ご契約にあたり以下の書類をご持参ください。

  • ご契約者様の本人確認書類
  • 親権者同意書
  • 親権者様の本人確認書類

ご契約者の中学生と親の苗字・住所に相違がある場合は、ご契約者の中学生と親の続柄がわかる書類(発行から3ヶ月以内のものに限る)が必要になります。

続柄を証明する書類は、住民票もしくは戸籍謄本です。親権者様が未成年後見人の場合は、戸籍謄本のみ有効です。

参考:親権者同意書|UQモバイル公式

UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルは中学生は無制限プラン契約している?

UQモバイルには無制限プランというものがあります。これは、月々のデータ容量上限がないプランで、データ通信が使い放題です。

通信速度は500kbpsに制限されています。

中学生は、長時間動画を視聴したりします。低画質のYouTube、Netflix、Hulu、ニコニコ動画などなら無制限プランで視聴が可能です。途中で再生が止まることはありません。

他にも中学生は、ポケモンGO、パズドラ、荒野行動といったゲームをしますがデータ無制限プランでも快適にプレイが可能です。起動時のロードには若干時間がかかるものの、起動後は特に問題がありません。

参考:無制限プラン|UQモバイル公式

UQモバイルを中学生に持たすなら高速プランで十分?

UQモバイル高速プランは月間3GBとデータ容量に上限がありますが、高速通信が可能です。

通話は付きませんが、月額980円と安い料金での利用が可能です。スマホプランは家族割を含めても月額1480円で高速プランより500円高いです。

学割は11月~5月の契約以外は実施していないのと半年間限定の割引です。ずっと月額980円で維持できる高速プランは魅力的でありUQモバイルの中では最安プランとなります。

今の中学生は電話は使わずLINEのやり取りで、親や子供や先生と連絡を取り合っています。

UQモバイルは中学生からiPhoneが支持されている?

端末名端末定価公式限定ページ端末価格
iPhone 7(32GB)51480円31680円
iPhone 7(128GB)63360円43560円
HUAWEI nova lite 327060円11880円
おてがるスマホ0134980円19800円
Xperia 855440円35640円
OPPO A5 202031680円19800円
AQUOS sense335640円23760円
Galaxy A2023760円11880円

UQモバイル公式オンラインショップでは、iPhoneが31680円で購入できます。

これを24回払いとした場合は、毎月1320円の端末ローンとなりスマホプランSなら月額3498円で済みます。

36階払いの場合は、毎月880円の端末ローンとなりスマホプランSなら月額3058円で済みます。

iPhoneを最安月額3058円で持ててしまうということで中学生から人気があります。中学生は働いていないので親が購入することになりますが、親としても10万円の最新iPhoneより3万円のiPhoneの方が負担が助かるでしょう。

参考:iPhone|UQモバイル公式

UQモバイルは中学生でも家族割適用が可能

UQモバイルではスマホプラン2回線以上を契約で家族割が適用され2回線目以降が毎月500円割引されます。

既に夫婦でUQモバイルスマホプランを契約している場合、子供の中学生がスマホプランを契約したら月額500円割引で月額1480円となります。

現在、スマホプランは値上げがなく家族割も2回線以上契約継続なら500円割引が継続するので、ずっと月額1480円で維持できます。

参考:家族割|UQモバイル公式

UQモバイルに中学生が契約するなら学割シーズンがおすすめ

UQモバイルでは、毎年11月~5月までに契約すると、課金開始月の翌月から6カ月間「スマホプランS」は500円、「スマホプランM/L」は1000円を月額基本料金から割り引きされます。

そうすると、家族割と合わせて月額980円でスマホを持てることになります。

半年も割引されるとなるとSプランなら3000円もお得になります。従って、中学生は学割シーズンに契約するのが断然にお得です。

参考:学割|UQモバイル公式

UQモバイルで中学生はSIMのみ契約が節約?

代理店端末値引き定価代理店限定価格
P30 lite23,760円23,760円
Galaxy A3023,760円23,760円
AQUOS sense231,680円11,880円
nova lite 311,880円11,880円
OPPO R17 Neo31680円11,880円
P20 lite31680円11,880円
DIGNO W19,800円15,840円
おてがるスマホ0119,800円11,880円

UQモバイルでは現在、0円端末がなくなりました。端末代は最低でも11880円します。この1万円の捻出が厳しいという親御さんは、1万円より安い中古端末を探して子供に渡してSIMのみ契約をしています。

UQモバイルで動作確認されている端末なら何でも使えます。型落ちモデルがオークションやメルカリやゲオなどで販売されています。

ただ、11880円の捻出が大変な場合、36回払いにできますので毎月330円の負担で済みます。UQモバイルで販売される11880円端末はもともとの定価は3万円の機種で新規契約する方へ安く販売しているものです。

新しい端末の方が壊れるリスクもなく電池持ちも良いのでおすすめです。

参考:動作確認端末一覧|UQモバイル公式

UQモバイルは中学生に契約をさせてその後に親が契約するパターンも多い?

UQモバイルは中学生にまずUQモバイルを契約させて、通信速度や電波など不具合がなく良好であれば親もキャリアから乗り換えるパターンが多いです。

親としては、キャリアより料金の安いUQモバイルは通信速度が遅いのではないか?電波が不安定なのではないか?と心配のようです。

何も携帯を持っていない子供の中学生にまずは契約させて確かめてから親も契約するという流れがあります。