UQモバイルは複数契約による割引はある?

UQモバイルではスマホプランを2回線以上契約すると家族割があります。

家族割は2回線目以降の子回線を毎月500円割引する制度です。家族割は親回線が絶対に1人必要となります。つまり2回線契約しても、そのうち1回線は親回線となりますので割引を受けることができません。

家族割は同一名義で2回線契約した場合でも適用が可能です。例えば、仕事用にスマホプランLを契約し、プライベート用にスマホプランSを契約した場合でも家族割の適用が可能です。

ただし、家族割は高速プランと無制限プランは対象外です。2回線がスマホプランであることが条件となります。

UQモバイルキャッシュバック
参考:同一名義の複数回線で「UQ家族割」を適用|UQモバイル公式

UQモバイルは複数回線契約によるキャッシュバック増額がある?

UQモバイルのネット契約では、複数回線契約によるキャッシュバック増額はありません。

これは一部の店舗では行っております。1人契約なら5000円キャッシュバック、2人契約なら12000円キャッシュバック、、3人契約なら14000円キャッシュバックという風に、同時契約回線が増えるほどにキャッシュバックが増額されます。

ネット契約では、家族同時乗り換えによるキャッシュバックの増額はありませんので、そこは得しないようになっています。

参考:オンライン|UQモバイル公式

UQモバイル複数回線契約でもキャッシュバックは複数回線分もらえる?

同一名義で3回線契約しても3回線分のキャッシュバックが貰えます。複数回線契約であっても、1回線ずつキャッシュバックが貰えるようになっております。

キャッシュバックは口座案内メールが届きます。3回線契約している場合は3回メールが届きますので、3回口座登録する必要があります。

UQモバイルは複数回線契約できる?

新規契約の場合

新規契約の場合、通常は1名義につき1回線までお申込みできます。利用者登録をすれば利用者一人につき追加で1回線(二人登録で2回線まで同時に契約することができます。

4回線目・5回線目の契約は3回線の契約から90日後以降に契約が可能です。

UQモバイルでは一気に5回線契約は不可です。3回線契約して3か月間の支払い実績をみられています。3か月間滞納なく料金が支払われれば信用されますので4~5回線目も契約が可能となります。

参考:新規契約|UQモバイル公式

乗り換え契約

1名義につき3回線まで利用者登録が不要で契約できるようになりました。その為、父が妻や子供の分まで契約する場合は、父の名義で3回契約することができます。

参考:他社から乗り換え|UQモバイル公式

UQモバイル複数回線契約における利用者登録の意味

UQモバイルの利用者登録とは、契約者名義とは別の名義(妻・子供・祖父・祖母)が利用するために利用者を登録するというものです。

ネット契約では契約者と利用者の身分証明書を提出することで、契約が可能です。

UQモバイルのネット契約では、新規契約による口座振替支払いの契約ができません。その為、クレジットカードを保有している父などが妻や子供を利用者として登録して契約をすることができます。

参考:利用者登録|UQモバイル公式

UQモバイル店舗で複数回線契約の場合、利用者の同伴必要なし

UQモバイル店舗契約における利用者登録では、登録者の本人確認書類があれば、家族が代理で登録することが可能です。

つまり、父が母が子供の本人確認書類を持参することで子供は来店しなくても契約が可能です。平日、子供が学校に通っている間に契約ができてしまいます。

UQモバイル店舗では「必ず利用者本人同伴」という規定がありません。UQコミュニケーションズ的には本人同伴でなくても良いとしています。

参考:お申込みに必要な書類|UQモバイル公式

UQモバイル複数回線契約の分割支払い契約は2台目まで

割賦の契約は最大で2契約までとなります。なおご契約中の割賦を1台、一括で清算いただいた場合は、1台追加でご契約いただくことが可能です。

一つ前の割賦契約から6か月を経過していない場合は、ご契約いただけません。

既に2台分割契約中の場合は一括支払いをしましょう。

UQモバイル1人で複数回線契約しても家族割は自動適用されない

UQモバイルでは1人で複数回線契約した場合でも家族割は自動適用されません。契約後にUQお客様センターへ電話をして家族割に加入する必要があります。

家族割加入を忘れているといつまで経っても割引がされませんので、ご注意下さい。

UQモバイル複数契約による店舗キャンペーン

UQモバイル複数契約した人

参考:販売店舗一覧|UQモバイル公式