UQモバイルと光回線のセット割は?

UQモバイルの親会社であるKDDI系列のサービスであるauひかりとセットで利用すれば、セット割があるのではないかと期待する方もいますが、現在はUQモバイルと光回線のセット割はありません。

UQモバイルはありませんが、他の格安SIMではセット割があります。

こうしてみると、多くの格安SIMでは光回線とセット割を実施しています。

UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルはauスマートバリューも対象外

auスマートバリューとは、auひかり、BIGLOBE光、So-net光などの固定通信サービスとau携帯電話をセット契約した場合に、モバイル回線10回線までに毎月最大2,000円(税抜)の割引を受けられる割引サービスです。

モバイル回線は10回線まで対応しており、家族の人数が多ければ多いほど割引額も大きくなってさらにお得です。

au携帯電話に含まれるのは、auスマホ/auケータイ/4G LTEタブレット・4G LTE対応PCのみとなります。UQモバイルはセット契約の対象外です。

あくまでauスマートバリューは、auとauひかりのサービスであるので、例え同じau系列のUQモバイルでもサービス適用外となってしまうのです。

auスマートバリューを利用したい場合はauでスマホを契約しましょう。

参考:auスマートバリュー

UQモバイルとUQ WiMAXのセット利用割はあり

UQモバイルとUQ WiMAXをセットで利用すると毎月300円割引されるギガMAX月割はあります。

  • UQ mobileの対象料金プラン:スマホプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L
  • WiMAX 2+の対象料金プラン:ギガ放題、UQ Flatツープラス ギガ放題、UQ Flatツープラス

WiMAXはUQ WiMAXに限らず、GMO・BIGLOBE・So-netなど複数のプロバイダが対象となっております。

このギガMAX月割は、UQモバイルとWiMAXを同時に契約する必要はなく、あとからUQモバイルを申し込んだり、あとからWiMAXを申し込んだりしても割引適用が可能となっております。

UQモバイルとUQWiMAXをセット契約したことによるキャッシュバックはありません。それぞれ単独契約でのキャッシュバックはあります。

参考:ギガMAX月割|UQモバイル公式

UQモバイルと光回線よりUQモバイルとWiMAXが良い理由

WiMAXでも十分は通信速度が出る

WiMAXの速度は下り最大558Mbpsという通信スピードが出ます。下り最大558Mbpsという速さであれば、WEBサイトの閲覧はもちろん、通信負荷が高い動画視聴も快適に問題なく利用することが可能です。

固定回線のほうが通信速度の安定感では優れていますが、WiMAXであっても動画視聴も十分にできる程度なので一般的なネット利用であれば問題ありません。

自宅に備え付けるルーターと同じようにネットを快適に利用できるので、通信が遅いなどによる問題はないと言えます。

参考:実効速度が出ない場合は|UQモバイル公式

データ通信量が無制限

WiMAXのギガ放題プランは月額データ容量が無制限のプランがあります。月額データ容量の制限がないため、上限を超えて通信速度が遅くなるという心配はありません。

ネットの利用頻度が多い人でも、ギガ放題プランであれば、ストレスを感じることなく快適に自宅でネットを利用できます。

無制限と言っても短期間で大量のデータ通信を行ってしまうと、速度制限にかかってしまうことがあります。ギガ放題プランで速度制限にかかるのは、3日間で10GB以上データ通信量を使用した場合です。

もし、一部のユーザーが無制限だからと言って、過剰にデータ通信を行った場合、帯域を占有されすぎてしまい、一般ユーザーも混雑の影響を受けてしまいます。

そのような事態を避けるために、ギガ放題プランにもこのような3日間10GB制限が設けられています。

つまり、WiMAX回線を快適に利用できることを目的として、無制限のプランでも速度制限が設けられています。そのため、無制限と言っても速度制限にかかることはあります。

しかし、WiMAXのギガ放題プランなら、速度制限がかかる時間帯は、3日で10GBを超えた翌日18時から翌々日の2時までと限定的です。

速度制限を受けるのは、約8時間という短時間に限定されています。 スマホや、無制限でない他のモバイルWiFi端末が月末まで速度制限となることと比較すると、WiMAXの速度制限時間はかなり短期間です。

参考:6つのポイント|UQモバイル公式

工事が不要

WiMAXは無線通信のため、物理ケーブルを引く宅内工事が不要です。固定回線は開通工事の必要があるので工事費用がかかります。

さらに工事費用として30000円程度の初期費用がかかる、工事費用が分割で毎月の利用料金に上乗せされるというデメリットもあります。

また、申し込みから2週間程度待つことにもなります。WiMAXならwebから申し込みした後に、ルーター端末を受け取ることですぐに利用できます。

参考:工事不要|UQモバイル公式

外出時もネットが利用できる

WiMAXにはルーターを持ち歩けば外でもネットを利用できます。固定回線は自宅だけにとどまりますが、WiMAXは自宅と外の両方で利用することができます。

外出先でWiFiスポットと呼ばれる無料の公衆無線LANを利用してネットを使う方法も存在しますが、誰でも自由に使えるのでセキュリティ面に不安が残ります。

さらに同じWiFiスポットへ不特定多数の人からのネット接続が行わますと、通信速度が遅くなるなど通信品質もおいてもWiMAXより劣ります。

WiMAXなら外出先で使うのはセキュリティ面で安全かつどこでも高速通信が楽しめます。

参考:外出時|UQモバイル公式

固定回線みたいに配線が多くて困ることはない

自宅の光回線は配線が複雑という欠点があります。万が一トラブルが発生した場合には、ケーブルを一つずつ手繰り寄せてチェックしながら確認しなければなりません。

WiMAXなら自宅内を無線でインターネットに接続することで、煩わしい配線に悩むことがないです。見た目もすっきりするため、お部屋の雰囲気を入り乱れた配線に邪魔をされることがありません。

参考:固定回線として使える|UQモバイル公式