UQ WiMAXで急にインターネットに繋がらなくなることがあります。

この場合の対処法についてお伝えしていきます。

UQ WiMAXでインターネットなしの対処:モバイルデータ通信オンする

「モバイルデータ通信」とはUQコミュニケーションズ会社が提供する回線でのインターネット通信のことです。「パケット通信」とも呼ばれます。

スマホで「モバイルデータ通信」スイッチをオフにすると、UQコミュニケーションズ会社が提供する通信サービスのうちデータ通信が完全にオフになります。

モバイルデータ通信がオフになっている場合はオンにしましょう。

UQ WiMAXでインターネットなしの対処:機内モードのオン・オフ

機内モードとは、電話回線、Wi-Fi、Bluetooth、GPSなど、飛行機の運転に差し支えのある電波を遮断する機能です。機内モードをオンにすると、データ通信がストップします。そうするとインターネットやメール、電話が使用できなくなります。

機内モード設定中は画面の端に飛行機のマークが表示されます。機内モードをオンにしている間はデータの送受信は不可能です。機内モードがオンになっている場合はタップしてオフにしましょう。

UQ WiMAXでインターネットなしの対処:端末の電源オフ・オン(再起動)

圏外の不具合が起きた場合は再起動を試してみてください。強制再起動をすることで直るケースは多いです。

一時的に動作が不安定になっている可能性があります。Wi-Fiルーターとパソコン/スマホなどの子機をそれぞれ再起動します。

スマホは並行して多数のプログラムが動作しています。なんらかの原因でそれらのプログラムの一部に問題が発生した場合、再起動することで解決することがあります。

参考:急にインターネットにつながらなくなった|UQ WiMAX公式

UQ WiMAXでインターネットなしの対処:サービスエリアの確認

利用場所がUQ WiMAXのサービスエリア内であるか確認ください。提供するサービスエリアは以下のページを参照ください。

参考:サービスエリアマップを見る

仮にサービスエリア内でも、利用する場所がピンポイントで繋がらないという可能性があります。 そのため、サービスエリアマップだけにとどまらず、ピンポイントエリア判定も利用して圏外エリアかどうか確認しましょう。

UQ WiMAXの提供エリア内であっても通信電波が届きにくい場所(屋内、車中、地下、トンネル内、ビルの陰、山間部など)では、通信できないことがあります。

こういう電波が届きにくい場所では通信速度が低下しがちです。また、高層ビル・マンションなどの高層階で見晴らしの良い場所であってもご利用になれない場合があります。

モバイルWi-Fiルーターの電波表示の感度が低い場合は、携帯電話などと同じように電波状況の良い場所へルーターを移動することで改善します。

UQ WiMAXでインターネットなしの対処:メンテナンス情報の確認

UQ WiMAXのアンテナ表示が圏外を表示しているなどの異常がある場合は、通信回線に不具合が発生している恐れがあります。この場合、メンテナンスが終わるまで待つことしかできません。

通信回線の障害情報は以下のページで確認ください。

参考:障害情報

現在ご利用されている地域で最も近い基地局からの通信が行われており、ごく稀に障害が発生することがあります。

UQ WiMAXでインターネットなしの対処:支払い状況の確認

UQ WiMAX利用料金のお支払いの確認がとれない場合、UQ WiMAXサービスのご利用を一時停止させていただく場合があります。そのために利用料金を口座振替などで滞納していないかご確認下さい。

参考:請求料金を確認したい。

UQ WiMAXインターネット接続なしの時のWi-Fiマークは?

UQ WiMAXでインターネットにつながらない状態というのは、表示されているマークによって意味が異なります。それぞれのマークが持つ意味を理解していきましょう。

Wi-Fiアイコン「!」マーク

Wi-Fiルーターには接続できている状態ではありますが、インターネットだけがつながっていない状態です。

「!」マークはパソコンとルーターの設定には、問題がないということです。

Wi-Fiアイコンに「×」マーク

「×」マークがついている場合、Wi-Fiネットワークは見つかっていますが、インターネットに接続されていない状態です。