UQモバイルでiPhone11使える?

UQモバイルでは、「iPhone 11 Pro Max」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11」が利用できます。

SIMフリー版、au版のiPhone11はSIMロック解除が不要です。ドコモ版、Softbank版はSIMロック解除が必要となります。

UQモバイルiPhone11対応サービス

UQモバイルでiPhone11を使う場合、全ての対応サービスが使えるわけではありません。

「データ通信」「通話」「SMS」「テザリング」は、SIMフリー版、au版、ドコモ版、Softbank版など全て使えます。

「〇〇〇@uqmobile.jpのメール」は、SIMフリー版、au版、ドコモ版、Softbank版全て使えません。そのため、メールは、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用することになります。

UQモバイルiPhone11対応サービス確認 

UQモバイルでiPhone11を利用する場合、APN設定が必要?

iPhone11でモバイル通信でインターネット接続を使う場合、APN(アクセスポイント)の設定が必要です。iPhone11では、「設定>モバイルデータ通信」の設定のことです。

ドコモ、Softbank、auなどのキャリアのSIMカードを差し込んだ場合には、APN設定は自動です。UQモバイルなどのMVNOで使う場合に手動やプロファイルインストールで上書きする必要があります。

APN設定とは、iPhone11からインターネット通信するための接続情報です。APNは、各キャリアが準備するインターネット接続サービスへのアクセスポイント情報のことです。

構成プロファイルとは、iPhone11やiPadといったiOSで用いている各種設定が組み込まれたXML形式のファイルが「構成プロファイル」になります。

UQモバイルでは自社のホームペー上に構成プロファイル設定用のURLを公開しています。

UQモバイルでiPhone11プロファイルはこちら 

UQモバイルでiPhone11を利用する為のプロファイルのインストール

UQモバイルで使うiPhone11をメルカリで購入する場合の注意点

iPhone11のドコモ版、ソフトバンク版を購入する場合、SIMロック解除されている端末を購入しましょう。

SIMロックがかかったiPhone11はUQモバイルでは利用できません。

ドコモ版、Softbank版のiPhone11には、他社のSIMを装着しても利用できないという制限が組み込まれています。この制限をSIMロックと言います。

SIMロック解除すればUQモバイルで利用できますので、「SIMロック解除済み」と記載されたiPhone11を購入しましょう。

UQモバイルでiPhone11を発売する予定は?

UQモバイルでは2年落ちモデルのiPhoneを発売しております。2019年9月に発売となったばかりのiPhone11はキャリアやアップルでしか購入できません。

UQモバイルで発売されるのは、2021年以降となります。UQモバイルで最新iPhoneを使う場合はキャリア版もしくはSIMフリー版を用意することになります。

UQモバイルでiPhone11au版はSIMロック解除がなぜ不要?

UQモバイルはauの設備を借りて提供されるサービスのため「au系の格安SIM」となります。そのため、UQモバイルのSIMカードはauの端末に対応しています。

au版iPhone11にSIMロックが掛かっている状態でもUQモバイルで利用することが可能です。オークションではSIMロック解除端末の方が価値が高いので価格が若干高いです。

もし、Softbankやドコモで使う予定がない場合はSIMロックがかかっているau版iphoneを購入してUQモバイルで使うのも良いでしょう。

SIMロック解除端末のメリットは、全キャリアどこでも使える利点で価値が上がります。ドコモやSoftbankで使う予定がない場合はSIMロック解除にこだわる必要はありません。

UQモバイルでiPhone11評判口コミ