UQモバイルでiPhone7が発売してから1年以上が経過しています。そろそろiPhone8が発売になるころですが、まだ何も発表がありません。

UQモバイルでは2年落ちのiPhoneを取り扱いしています。iPhone8が発売されたのが2017年9月です。そこから2年以上が経過していますので、そろそろ発売しても良い頃でしょう。

現在、iphone6は在庫切れとなっており、iPhone7を大幅割引で販売しています。iPhone7の在庫を減らしてからiPhone8を発売する予定であることが予測されます。

このまま、iPhone8が発売されないことはないので、もうすぐ発売となるでしょう。

しかし、発売が長引く可能性がありますので、iPhone7を購入でも良いでしょう。

端末名端末定価公式限定ページ端末価格
iPhone 7(32GB)51480円25344円
iPhone 7(128GB)63360円35640円

UQモバイル公式限定ページこちら

参考:iphone製品|UQモバイル公式

lets

UQモバイルキャンペーン限定ページ🎵では、SIMのみ乗り換えで6000円+2000円増額キャッシュバック🌟、最新端末は大幅割引セール⭐を開催しております。詳細は以下のリンクをクリックして下さい。
UQモバイルキャンペーン申し込みページはこちら

UQモバイルでiPhone8が発売された場合、割引はある?

UQモバイルでiPhone8が発売された場合、定価から1万円~2万円の割引はあります。UQモバイルではandroid端末の最新モデルも発売直後から割引販売しています。

iPhone8も発売直後から割引をして販売するでしょう。最初の割引額は低いですが、1年後にiPhoneXSが発売となる直前には2万5千円程度値引きをしてくるでしょう。

参考:|UQモバイル公式

UQモバイルiPhone8はSIMロックがかかる?

UQモバイルで販売されるiPhone8にはSIMロックがかかります。これはUQモバイル以外の携帯会社では使えないということです。

もし、UQモバイル以外の携帯会社で利用したい場合はSIMロック解除が必要です。SIMロック解除は、my UQ mobileでお手続きいただけます。

もし、UQモバイルを解約後にメルカリなどで売る場合はSIMロック解除をしてSIMフリーにした方が価値が上がります。SIMロック解除しないとUQモバイルでしか利用できないということになりますので、価値が下がり高値で売れなくなります。

参考:SIMロック解除|UQモバイル公式

UQモバイルiPhone8はAPN設定必要

UQモバイルiPhone8では端末のデータが集約されたプロファイルというものがあり、UQモバイルから乗り換える際には、この設定を行わなければなりません。

iPhone8のAPN設定で構成プロファイルが必要になります。

au回線からインターネットサーバーに接続するための設定になり、UQモバイルのような格安SIMのみで必要な設定です。auなどキャリアは不要です。

このAPN設定をしないとiPhone8でインターネットが利用できません。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアの端末にはあらかじめAPNが設定されています。そのため、自動的に自社のネットワークサーバーを経由してインターネット接続できるようになっています。

しかしUQモバイルは、KDDIの回線を借りてサービスを提供しているのでサーバーは各MVNOで異なります。そのため各MVNOのネットワークサーバー経由でインターネット接続するためには、SIMカードを差し込んだ時点でAPN設定をしてインターネット接続できる状態にする必要があります。

そこでiPhone8でAPN設定するときに「構成プロファイル」が必要となります。UQモバイルの公式ホームページに構成プロファイル設定用のURLを公開しています。

参考:iOSの設定|UQモバイル公式

UQモバイルでiPhone8を購入せずにSIMのみ契約の方がお得?

メルカリなどで中古のiPhone8を購入してUQモバイルでSIMのみ契約する方法もあります。しかし、現在、UQモバイルのSIMのみ契約のキャッシュバック額は乗り換えで6000円です。

そんなに高額なお金がもらえるわけではありません。中古のiPhone8よりも新品iPhone8をUQモバイルで値引き購入した方が得策と言えます。

iPhone8のSIMフリーモデルがアップルストアにて販売されていますが値引きが全くないので定価購入となります。UQモバイルでは値引きでiPhone8を販売しますので、UQモバイルで購入した方がお得といえます。

参考:マルチSIM|UQモバイル公式

UQモバイルでau版iPhone8はSIMロック解除不要で使える

UQモバイルでは、iPhone8以降に発売されたau版iPhoneは全てSIMロック解除が不要です。SIMロックがかかっていてもそのまま利用が可能です。

これはUQモバイルが同じau回線だからです。ドコモ版・Softbank版に関しては回線網が異なりますので、SIMロック解除が必要となります。

ドコモやソフトバンクで購入したiPhone8をau回線のUQモバイルで使えないのは、iPhone8の購入元のキャリアと、使用する格安SIMの利用回線が異なるからです。

また、原則キャリアで購入したiPhone8は、利用後100日を経過していないとSIMロック解除をすることができません。(残債を一括で払う場合は例外)

UQモバイルでiPhone8を購入するデメリット

UQモバイルのiPhone8にはSIMロックがかかっています。このSIMロックがかかっている状態では乗り換え先の他社で利用することはできません。

SIMロック解除は分割払いで購入している場合はご購入から101日目以降のお申し込みでSIMロック解除ができます。一括払いは支払い確認後すぐにSIMロック解除が可能です。

SIMロック解除自体は無料で可能ですが、UQモバイルを解約後はSIMロック解除のお手続き可能期間は、解約後100日以内となります。

このSIMロック解除条件が問題ないと感じているなら、UQモバイルでiphone8を購入するデメリットはないでしょう。UQモバイルで販売されているiPhone8が間違いなく最安です。

参考:SIMロック解除の円滑な実施