UQモバイルのデータ繰り越し

UQモバイルでは使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。基本データ容量の繰り越し上限は、翌月に適用されるプランの基本データ容量と同じ容量までとなります。

  • スマホプランSの繰り越し上限は3GB
  • スマホプランMの繰り越し上限は9GB
  • スマホプランLの繰り越し上限は14GB
  • 高速プランの繰り越し上限は3GB
  • スマホプランSは月間3GBで3GB繰り越した場合は合計6GB
  • スマホプランMは月間9GBで3GB繰り越した場合は合計18GB
  • スマホプランLは月間14GBで14GB繰り越した場合は合計28GB
  • 高速プランは月間3GBで3GB繰り越した場合は合計6GB

無制限プランは500kbpsをデータ無制限で利用できますので繰り越しという概念はありません。

UQモバイルデータ繰り越しの有効期限は?

UQモバイルのデータ容量は翌月まで繰り越しすることができます。翌月の月末までに使い切らなったデータ容量は消失します。

容量消費は、繰り越し分>基本データ容量>追加購入データ容量の順番に行われます。繰り越し分から先に消費されていきます。

スマホプランSで11月に2GBを余らした場合、12月には2GBを繰り越しして5GBとなります。12月は1GBしか利用しなかった場合、1GBは消失して12月の3GBが1月に繰り越しされて6GBとなります。

追加チャージしたデータ容量は、利用期限(最後にチャージした日から90日間)までご利用いただけます。

UQモバイル開通を月末にするとデータ繰り越しができる

UQモバイルを月末に開通することで、余ったデータ容量を沢山繰り越しすることができます。

月の初めに開通してしまうとデータ容量を使ってしまい繰り越せるデータ容量が少なくなります。

月末に開通させるには、25日あたりまでに申し込みをすることでSIMカードが月末までに届き月末開通ができます。回線切り替えを実行しないと開通しないので回線切り替えを必ず実行してください。

回線切り替えが翌月にずれ込んでしまうとデータ容量を多く繰り越すことができませんので注意してください。

例えば、31日にスマホプランSを開通させて翌月3GB繰り越しで、翌月は6GBでスタートできます。

毎月3GBずつ利用するサイクルにすると毎月、繰り越し分しか使わずに済むので当月に付与される3GBを余らして繰り越し余裕をもってネットを利用することができます。

UQモバイルデータ繰り越しを増やすために節約モードの活用がおすすめ

UQモバイル節約モードを使うと300kbpsに速度が落ちますが、データ容量の消費がありません。

データ容量を節約して残して繰り越ししたい場合、節約モードの活用をおすすめします。節約モードでも144p・240p程度の低画質動画を視聴できます。

動画の視聴がデータ消費が激しいので、動画を長時間視聴するような時は節約モードに切り替えてから視聴するようにしましょう。

UQモバイルデータ残量減らないおかしい?

UQ mobileポータルアプリではデータ残量を確認することができます。現在のデータ容量はアプリを開いただけでは確認できません。

右上にある更新を一度押して最新のデータ残量を確認するようにしましょう。

UQモバイルはデータ繰り越しはプラン変更しても可能?

基本データ容量については、翌月適用となる料金プランの基本データ容量まで繰り越すことができます。

スマホプランMで6GB余らせてスマホプランSに変更した場合、翌月は3GB繰り越しできます。6GB余らせているのに3GBまでしか繰り越しできないのは、スマホプランSの基本データ容量が3GBまでだからです。3GB以上は繰り越しできませんので、余らせた6GBのうち3GB分は消失します。

スマホプランMでGB余らせてスマホプランLに変更した場合、翌月は8GB繰り越しができます。スマホプランの基本データ容量は14GBですので、8GBを繰り越しできます。

つまり、プラングレードをSからM、MからLなどアップする場合は丸々繰り越しが可能です。逆にプラングレードをLからM、MからSなどダウンする場合はプラン変更する基本データ容量までしか繰り越しできませんので、消失するデータ容量が出てきます。

UQモバイルのデータ繰り越しを踏まえて契約プランを選ぼう

例えば、スマホプランSで11月は2GBを使い、12月は4Gを使うという場合でもデータ繰り越しによってMプランを選ぶ必要がありません。

11月に2GBしか使わないなら、1GBが12月に繰り越しされるので4GBとなります。そうすると12月はデータチャージせずに済みます。

このように使う月を使わない月のバランスを保つことで、チャージやプラン変更をせずに済みます。もし繰り越しがなかったら、使わない月のデータ容量を使う月に繰り越しできませんので、プラン変更やチャージでお金がかかってしまいます。