UQモバイルでMNP転出する方法

UQモバイルから他社へ乗り換える場合、MNP転出することでMNP予約番号を発行できます。

UQモバイルでMNP転出する方法はUQお客様センターへ電話をします。webでMNP転出はできません。

他社への乗り換えによる解約はガイダンス番号【2-5】番を選択してください。

お電話でご連絡いただいた際は、ご本人さま確認を実施しております。契約電話番号、暗証番号をご準備のうえ、ご本人さまよりお電話ください。

ケータイ・一般電話から
UQお客さまセンター

0120-929-818 受付時間:9:00~21:00

UQお客様センターへ電話しましたら、「他社へ乗り換えしたいので、MNP予約番号発行お願いします」という旨お伝えください。

参考:解約・他社へのMNP転出について
|UQモバイル公式

UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルMNP転出する理由は聞かれる?

UQモバイルでMNP転出する際に、他社へ乗り換える理由を聞かれます。これは、UQモバイルの不満を解消する提案を出して引き止めUQモバイルを継続利用するために説得をしたいからです。

UQコミュニケーションズ株式会社としては、長期利用をして頂いた方が毎月料金を請求できるので利益になります。他社へ乗り換え解約されてしまうと料金回収ができなくなり、競合他社に顧客を渡すことになります。

その為、UQコミュニケーションズ株式会社としては、解約の受付をwebでは行わず電話1本にしています。UQモバイルを解約するお客様は電話を避けて通れません。解約の際は必ずオペレーターと話すことになります。

UQモバイルMNP転出料

UQモバイルMNP転出料は解約する時期により異なります。

・課金開始日を含む月から6ヶ月目以内:6,000円
・課金開始日を含む月から7ヶ月目以降:3,000円

UQモバイルを契約して半年以内に解約して他社へ乗り換える場合、MNP転出料は6000円となります。半年以上が経過するとMNP転出料は3000円に下がります。

参考:MNP転出料|UQモバイル公式

UQモバイルMNP転出料の他に解約金は掛かる?

UQモバイルで現在提供されているスマホプラン・データ高速プラン・データ無制限プランは契約解除料がありません。いつ乗り換えしても違約金は無料となります。

旧プランの高速データ+音声プラン・無制限データ+音声プランは2ヶ月未満での解約には解除料9,500円が発生いたします。

旧プランおしゃべりプラン・ぴったりプランの場合:契約期間は課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヵ月間を契約期間とします。更新月に解約のお申し出がない場合、更に24ヶ月間の契約として自動更新となります。更新月以外に解約された場合は、契約解除料(9,500円)がかかります。

2019年9月30日までは、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」が申し込みできました。これらを2019年9月に契約した人は2年後の2021年11月になるまでは契約解除料が掛かります。

UQモバイルから他社へ乗り換える場合、MNP転出料と解約金以外に掛かる費用はありません。

UQモバイルMNP予約番号には有効期限がある

UQモバイルで発行したMNP予約番号は乗り換え先の携帯電話会社によって有効期限が異なります。

他社からUQモバイルに乗り換える場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内にお申し込みする規定があります。仮にMNP予約番号取得から3日以上経過して申し込みするとUQモバイルの審査に通りません。

何日以上の有効期限が残っているについては、こちらを参照してください。

参考:他社からのお乗りかえ(MNP)|UQモバイル公式

UQモバイルMNP転出は即日に予約番号発行可能?

UQモバイルでMNP転出した場合、MNP予約番号は即日発行されます。

UQモバイルは2日も3日も待たないでMNP予約番号を受け取ることができるので他社へスムーズに乗り換えることができます。

UQモバイルMNP転出で解約はいつ?日割り計算

UQモバイルは解約の電話をしたその日から即日解約ができます。つまり、15日に解約した場合、1日~15日までの料金が日割り計算となります。

16日~31日までの料金は請求されることはありません。

お申込み月および解約月のオプション料金については、オプションサービスの種類に応じて、以下のお取り扱いとなります。

・電話基本パック、端末補償サービス、メールサービス、割込通話サービス:日割りでのご請求
・「スマホプラン」の通話オプション:回線契約と同時のお申込みの場合および解約月:日割りでのご請求
・上記以外のオプションサービス:日割り計算いたしません

※1 「スマホプラン」のご契約中に、通話オプションの追加や変更のお申込みをされた場合は、お申込み月の翌月1日からの適用となるため日割りとはなりません。

※2 回線契約と同時のお申込みの場合は、課金開始月より適用開始となります。