UQモバイル公式は契約時に職業の入力が必須

公式の申し込みでは、「ご職業」の入力が必須となっております。「学生」「会社員」「自営業」「専業主婦」「パート」「無職」「その他」など選択形式です。

会社員とパートを選択した場合は「勤務先情報」の入力が必須です。

「勤務先名(カタカナ)」「勤務先電話番号」など会社の詳細を入力する義務があります。

「学生」「自営業」「専業主婦」「無職」「その他」を選択した場合は、勤務先の入力画面は出てきません。

UQモバイル公式は2017年秋ごろから職業欄を設けました。昔は職業を入力する必要がなかったのですが、現在は厳しくなりました。

UQモバイルキャッシュバック

参考:|UQモバイル公式

UQモバイル公式はなぜ職業欄がある?

UQモバイル公式が職業欄を設けたのには訳があります。それは、MNP弾による短期解約を阻止するためです。

MNP弾とは、他社へお得に乗り換えるために、一時的に回線を新規に契約することです。乗り換えには当然、転出元となる回線契約が必要ですので一度格安の回線に加入したのち乗り換えたいキャリアへMNPする、という流れになります。

UQモバイルのような格安SIMを契約して大手キャリアのauに乗り換えることでキャッシュバックなどの乗り換え特典を得ることが出来ます。

その格安SIMであるUQモバイルのことを俗にMNP弾と呼びます。

MNP弾の手順は以下の通りです。

  • 乗り換え用のUQモバイル回線を契約する(MNP弾作成)
  • UQモバイルからMNPのタイミングをうかがう
  • 限定キャンペーンや欲しい端末が発売などチャンスが到来
  • 乗り換え用のUQモバイル回線を解約しMNPする
  • お得に端末やキャッシュバックを貰う

UQモバイルを踏み台にして他社のキャンペーン特典を受けとるのです。

UQモバイルでは、このようなMNP弾目的で一時的に契約するユーザーを芳しくないと考えており、審査の段階で弾くようにしています。

参考:新規申し込みの流れ|UQモバイル公式

UQモバイル公式が契約時に職業の入力が必須となった理由のMNP弾の仕組み

MNP弾はUQモバイルからauに移動するパターンだけではありません。

どの会社からどの会社へにMNPしても踏み台に使った携帯会社はMNP弾となります。2019年以降には、楽天が携帯電話に参入するということで,MNPの激化(ケータイ乞食的に美味しい)が期待されています。

MNP弾をするユーザーは儲かるようになっています。基本的に支出よりも収入が上回るようになっています。

UQモバイルでは現在、違約金なし最低利用期間なしと解約に対しては縛りがなくなりました。それでもMNP弾目的で契約して短期解約するユーザーは望んでおりません。

審査の段階で詳しい職業まで入力を求めるのは、信用面を確認しているからです。

毎月安定した収入のある人を相手にする方がリスクが少ないとみています。実際、派遣などの非正規社員より正社員の方が評価は高いのは事実です。

会社員などの正社員として働いている状態は、社会的信用がある立場です。定期的な収入があり、社会に一定のポジションで参加していると見なされます。

ですから、職業欄で会社員を選択し、きちんとした会社に勤めていることを伝えた方が信用度は上がります。

参考:#mnp弾

UQモバイル職業別の信用度

学生

18歳未満の学生は、働いていないので支払い能力がありませんが、親が料金を支払うので問題視されることはありません。学生の支払い能力より保護者の支払い能力をみられます。

自営業

自営業は収入を証明する手段がありません。また、無職の方の多くは自営業として申告している傾向にあり実は無職だったと言うケースも多いので信用がありません。

無職を偽る意味で自営業としている場合もあるので、自営業は印象が悪いと言えます。

専業主婦

収入のない専業主婦がUQモバイルに申し込んだ場合は、配偶者に支払い能力があるとみなされるので問題視されません。

一言で主婦といっても、無職の「専業主婦」とパート・アルバイトをしている「兼業主婦」の2パターンに分けられますが、「パート」欄がありますので、無職の専業主婦とみなされます。

パートの方が勤務先まで入力するので同じ主婦でも働いていた方が印象は良いです。

パート

収入自体は多くはないけれど、パートで働いているというだけで印象は良く審査に通りやすいです。

パート勤務の方は割合長く務める方が多いので一時的な就職とみなされません。そういう面からも審査には少し有利と言えます。

無職

無職は社会的信用がほとんど無い状態です。

同じ無職であっても、 扶養されている立場の人(主婦や学生など)、 預金などの資産を充分に確保している人もいますので、審査には通ります。

ただし、性別や年齢のわりに無職であることがおかしいと思われる場合は審査が厳しくなります。