UQモバイルなぜ安い?理由1:ネットワーク設備を親会社KDDIから借りている

UQモバイルは、携帯電話の通信を行う基地局をはじめとするネットワーク設備を親会社KDDIから借りてサービスを提供しています。

自社でネットワーク設備を持っていないので、土地代や設備代等の費用が抑えられています。また設備に対するメンテナンスもなく、その費用も不要になります。

UQコミュニケーションズ株式会社からKDDIに対しては、設備のレンタル料を支払っていますが、基地局を自前で設置・管理するよりも大分安く抑えることができます。

auが保有する人件費や新規技術開発、基地局、収容局の維持、メンテナンス等にかかる莫大なお金がUQモバイルでは不要という点は料金を安くできる大きな決め手であります。

KDDIは、いくつもの基地局を日本全国に作り、日々メンテナンスをして、さらに販売や販促物、CMなども制作しますからお金が必要になります。

UQモバイルキャッシュバック
参考:KDDI株式会社

UQモバイルなぜ安い?理由2:ネット契約の販売が中心

UQモバイルの申し込みの主体はオンラインショップでの販売です。

UQスポットの様な実店舗は全国に100店舗程度と少ないので店舗運営コストは抑えられています。店舗が少なければ販売員も限られるので、販売・営業に関わる費用もそれほど掛かりません。

UQモバイルの親会社であるauの営業拠点である携帯電話ショップは、単なる営業拠点であるだけにとどまらず、スマホの使い方が分からない利用者を助ける拠点でもあります。

料金プランの変更といった手続きや端末故障時の相談窓口としての機能も果たしています。つまり営業コストが掛かるのです。

「auショップ」といった店舗網を構築し、端末の修理対応や使い方の相談など、手厚いサポートを提供している一方でUQモバイルはネット中心で販売/サポートをすることなどで料金を抑えているわけです。

参考:オンライン|UQモバイル公式

UQモバイルなぜ安い?理由3:端末価格が低い

UQモバイルで販売されているandroid端末はほとんど3万円台で割引で、1~2万円で購入できます。11880円の機種を36回払いにすると毎月330円の端末ローンで済みます。

スマホプランSの月額1980円に端末代を足しても月額2310円で済みます。このように端末と料金を組み合わせても毎月2310円で維持できてしまうのです。

UQモバイルでは、定価7万円や10万円台の端末の取り扱いをしません。その理由は格安SIMなのに高級端末を品ぞろえしてしまうと分割購入されたお客様の毎月の料金が高くなりキャリア並みに高くなるので格安SIMとしての立ち位置ではなくなるからです。

UQモバイルは安い・速いのイメージを世間に持たせる為に、端末は安いものを品揃えしなければならないのです。

iPhone端末も最新の10万円端末は品揃えせずに2年~3年前の古いiPhoneを割引価格で3万円から販売しています。定価から2万円も値引きしているのは、アップルストアで定価購入するよりUQモバイルで契約すればiPhoneを安く購入できるイメージを持たせて興味を持たせるためです。

参考:端末価格|UQモバイル公式

UQモバイル安いプランは?

UQモバイルで一番安いプランは、高速プランです。通話なしで月額980円です。通話はLINEで十分な子供や既に通話付きスマホを持っている方のサブ機に最適です。

スマホプランSは月額1980円しますが家族割で月額1480円です。現在は2年目以降の値上げもないので、ずっと月額1480円で維持できるので安いです。

参考:プラン|UQモバイル公式

UQモバイルは安くても通信品質はauと同じ?

UQモバイルではネットワーク自体をauから借りているので、利用できるエリアは同じです。

通信速度はほぼauと同じで通信速度で体感できる差というものはありません。格安SIMの中でもUQモバイルが速いのはKDDIのサブブランドとして優遇をされているのと帯域の増強を行っているからです。

他の格安SIMではキャリアと通信速度で違いがあります。格安SIMは○Mbps、●Gbpsといった帯域単位でキャリアから回線を借り受けて、同じMVNOのユーザーで共有しています。

そのため、昼休みや夜の22時前後など、多くのユーザーがデータ通信を活発に利用する時間帯は混雑しがちです。そのため、キャリアと比較して通信速度が低下しやすい傾向があります。

ただ、これに関してUQモバイルは全く当てはまりません。昼の時間も夜の22時も24時間全て通信速度が速く安定しております。格安SIMの中ではトップクラスの通信速度なのです。

参考:auエリア

UQモバイルは安くても通話品質はauと同じ?

データ通信と異なり、音声通話についてはauから提供されているものをUQモバイルではそのまま用いているため、普通に通話する分には違いはありません。

番号通知も同じように行なわれますし、留守番電話や着信転送も大抵オプションで用意されています。