UQモバイルでは、2019年12月18日より、60歳以上のお客さまを対象に、「かけ放題(24時間いつでも)」の月額オプション料が割引となるキャンペーン「シニア割(60歳以上)」を開始しました。

シニア割(60歳以上)は、国内通話がかけ放題となる月額1,700円の「かけ放題(24時間いつでも)」の通話オプション料をキャンペーン適用月から6ヶ月間は1,700円、7ヶ月目以降は1,000円割引きます。

つまり、6ヵ月間は1700円のオプションに対して、1700円割引されますので無料で24時間かけ放題が利用できます。7ヵ月目以降は、1700円オプションに対して1000円割引となりますので月額700円オプションとなります。

このシニア割は、「UQ学割」「UQ家族割」と併用が可能となっております。

参考:シニア割|UQモバイル公式

UQモバイルシニア割引の月々のお支払いイメージ

月額料金ご利用開始月2ヵ月目~6ヵ月目7ヵ月目以降
基本料1980円1480円2180円
UQ家族割500円割引500円割引
24時間かけ放題1700円割引1700円割引1000円割引

スマホプランSでシニア割引した場合、ご利用開始月は家族割の500円割引なしなので月額1980円です。

2ヵ月目~6ヵ月目までは家族割500円割引があるので、月額1480円となります。

7ヵ月目以降は、シニア割が1700円割引から1000円割引に減額されるので700円料金が上がります。月額1480円から700円上がって月額2180円となります。

シニア割は月額1480円で通話し放題という広告となっておりますが、これは家族割に加入した場合です。家族がUQモバイルを利用していない場合は最低でも月額1980円かかります。

家族割に加入しても月額1480円で利用できるのは、2~6ヵ月目に限定されます。7ヵ月目以降はシニア割が700円削られるので、月額2180円です。

参考:スマホプラン|UQモバイル公式

参考:家族割|UQモバイル公式

UQモバイルシニア割引はメールサービスも無料

UQモバイルシニア割は、メールサービス月額200円オプションもずーっと無料となります。メールサービス」へのお申し込みは別途必要となります。

このメールサービスは、キャリアメールと呼ばれるものと同じで、独自のドメインで電子メールサービスです。

NTTドコモは「docomo.co.jp」、ソフトバンクは「softbank.jp」、auは「ezweb.ne.jp」といった各社オリジナルのドメインを提供していますが、UQモバイルは「○○○○@uqmobile.jp」です。

UQモバイルのメールサービスを使わずにフリーメールを使うと以下のデメリットがあります。

参考:メールサービス|UQモバイル公式

迷惑メールに入りやすい

大手携帯電話会社の携帯電話では、迷惑メールが届かないようにできる迷惑メール防止機能が施されています。フリーメールは、迷惑メールと判断され、迷惑フォルダに自動的に振り分けられてしまう可能性が高いです。

そのため、いつもの受信フォルダに届かなくなり、読まれない可能性が高いです。

利用・登録できないサイトがある

UQモバイルのメールサービスは、ひとつの電話番号にひとつ発行されるものなので、複数持てない特徴があります。

そのためUQモバイルのメールには「高い信頼性」があり、ネットバンキングの取引など、UQモバイルメールでなければ登録したり利用したりできないサービスもあります。

フリーメールでは、銀行のネットバンキングのメール登録ができないので不自由となります。

lets

UQモバイルキャッシュバック公式限定ページ🎵では、SIMのみ乗り換えで6000円キャッシュバック🌟、最新端末は大幅割引セール⭐を開催しております。詳細は以下のリンクをクリックして下さい。
UQモバイルキャッシュバック