UQモバイルスマホプランとは?

UQモバイルスマホプランとは、データ容量と通話オプションが自由に選べるプランです。

Sプランは月間3GB、Mプランは月間9GB、Lプランは月間14GBとなっております。無料通話は付かないので通話は使った分だけ30秒20円単位で支払うことになります。

2つの通話オプションが用意されております。

「かけ放題10分」は月額700円で10分以内の通話が何度でもかけ放題です。

「通話パック60分/月」は月額500円で、月間60分まで無料通話が可能です。

参考:スマホプラン|UQモバイル公式

UQモバイルキャッシュバック

UQモバイルスマホプランは最低利用期間と違約金なし

UQモバイルスマホプランは最低利用期間と違約金がありません。いつ解約しても無料です。

UQモバイルでは違約金9500円でしたが、電気通信事業法の施行に伴い違約金を0円としました。乗り換える際に発生した違約金9500円が0円になったので、気軽に乗り換えができるようになりました。

この違約金の大幅な値下げは一見UQモバイルユーザーにメリットがあるように見えますが、UQコミュニケーションズ株式会社にとっては貴重な収入が失われるため、その分巡り巡って端末代や通信料金の値上げに繋がるでしょう。

特にUQモバイルの様なMVNOはMNPの弾として使われることが多く、違約金で利益を上げているところも少なくありません。

今回のスマホプランは無料通話や端末割引がありません。今までは、無料通話と端末代を含めてSプランは1年目月額1980円で維持できました。

それがスマホプランでは、無料通話も付かない、端末も付かないでSプランは月額1980円です。電気通信事業法改正前の方が良かったということになります。

参考:最低利用期間|UQモバイル公式

UQモバイルスマホプランはキャッシュバックが減額?

UQモバイルスマホプランではキャッシュバックがS・M・Lプラン一律6000円となっております。今までは、Sプラン10000円、Mプラン11000円、Lプラン13000円キャッシュバックでしたので、料金が変わらないのに半分以下となっております。

違約金0円に伴い失われた利益のしわ寄せはキャッシュバック金額にも影響をしています。

キャッシュバック額は下がりましたが、旧プランのように2年目以降に月額1000円値上げがないので、通話オプションをつけないユーザーにとって料金面ではお得となっております。

旧プランは2年目以降は月額1000円値上げで1年間で12000円にもなります。キャッシュバック額が半分になっても2年間の利用で旧プランより料金が12000円安いです。

参考:キャッシュバック|UQモバイル公式

UQモバイルスマホプランは通話オプション「通話パック」「かけ放題」を選んでつけることができる

UQモバイルスマホプランに無料通話のオプションをつけることができます。

通話パックは月間60分まで無料通話ができて月額500円です。

かけ放題は10分かけ放題で月額700円です。

いずれも月単位で契約ができますので、通話オプションが不要な月は解約することができます。

また、交互に通話オプションを利用することが可能となっております。10月は「通話パック」11月は「かけ放題」12月は「通話パック」というふうに月単位で通話オプションを変えることができます。

通話オプションをつけるかどうかの目安は、通話料が月間で500円を超える場合は検討した方が良いです。通話パックは月額500円で60分無料通話できます。

通話パックオプションに加入せずに60分通話した場合は、2400円の通話料が掛かります。例えば、通話オプションに加入せず月間30分通話して通話料金が1200円掛かるのなら通話パックに加入しておいた方が月額500円で済むので700円節約になります。

参考:通話オプション|UQモバイル公式

UQモバイルスマホプランのデメリットは端末割引が廃止されたこと

UQモバイルスマホプランでは端末割引が廃止されました。旧プラン「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」では端末割引のマンスリー割がありました。

スマホプランでは端末割引がないので端末は定価で購入することになります。

端末割引が廃止された代わりとして、分割払いが36回払いまで対応するようになりました。今までは24回払いまでしか対応していませんでしたが、スマホプランでは、「一括払い」「24回払い」「36回払い」と選ぶことができます。

3年ローンとした場合、毎月の端末負担額が軽減されるメリットがあります。デメリットとしては端末ローンが3年と長くなる点です。

参考:製品一覧|UQモバイル公式

UQモバイルスマホプランのプラン変更について

スマホプランのデータ容量(S、M、L)間でのプラン変更が可能です。

  • スマホプランS⇒スマホプランM
  • スマホプランS⇒スマホプランL
  • スマホプランM⇒スマホプランS
  • スマホプランM⇒スマホプランL
  • スマホプランL⇒スマホプランS
  • スマホプランL⇒スマホプランM

料金プランの変更は翌月からの適用となります。例えば10月15日にプラン変更を申し込みしたら11月1日から新しいプランが適用されます。

月単位でプラン変更が可能となっておりますので、10月はSプラン、11月はMプラン、12月はLプランというふうにプラン変更することも可能です。

Mプランで毎月3GBも使わずデータ容量が余っている場合は、Sプランに変更した方が毎月1000円節約になります。

参考:プラン変更|UQモバイル公式

UQモバイルスマホプランは速度制限がある

UQモバイルスマホプランは速度制限があります。

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量)に6GB以上のご利用があったお客さまの通信速度を制限させていただく場合があります。

「高速プラン」の場合、基本データ容量分まで受信速度最大150Mbpsでご利用いただけます。基本データ容量を使い切った場合は、最大受信速度「200kbps」に制限されます。

「スマホプランS/M/L」の場合は、基本データ容量分まで受信速度最大200Mbpsでご利用いただけます。基本データ容量を使い切った場合は、受信速度が最大300kbpsに制限されます。

参考:速度制限|UQモバイル公式

UQモバイルスマホプランはデータ容量繰り越しが可能

UQモバイルスマホプランで余ったデータ容量は翌月に繰り越しができます。くりこし上限は、プランSの場合最大3GB、プランMの場合最大9GB、プランLの場合最大14GBとなります。

繰り越したデータ容量は当月末までが期限となります。

翌月に繰り越して使わなかったデータ容量は消失します。

容量消費順番

 くりこし分→月間データ容量→追加購入データ容量の順番

参考:データ繰り越し|UQモバイル公式

UQモバイルスマホプランはデータチャージが可能

UQモバイルスマホプランはデータ容量に上限があります。その上限を使い切った場合、受信速度が最大300kbpsに制限され遅くなります。

データ容量上限を超えてしまった時でも、データ容量を必要な分だけ追加チャージすれば、高速通信が可能です。

データ容量は100MB(0.1GB)100円、500MB(0.5GB)500円でチャージが可能です。チャージしたデータ容量は90日間が有効期限となります。

このデータチャージは割高です。例えば、Sプランを契約していて月間2GB足りない場合、チャージすると500MB×4回で2000円のチャージ料が掛かります。

それなら、SプランからMプランにプラン変更することで1000円でスマホプランSの3GBからスマホプランMの9GBとなり6GBもデータ容量を増やすことができます。

参考:チャージ方法|UQモバイル公式

UQモバイルスマホプラン口コミ評判