UQモバイルテザリングできる?

UQモバイルではテザリングができます。UQ mobile製品およびテザリング機能がある製品で可能です。

iPhone5S以降の製品でご利用可能です。データ専用(データ高速、データ無制限)プランのお客様は、一部ご利用いただけない製品があります。

Androidは、ご利用可能ですが、一部ご利用いただけない製品があります。それぞれの端末でテザリングが可能か調べるには動作確認端末一覧を確認してください。

スマートフォンのテザリング機能を使わないで外出先でインターネットを利用したい場合は、モバイルデータ通信事業者とデータ通信専用の契約を結び、モデムやモバイルWi-Fiルーターなどの通信機器を用意する必要があります。

UQモバイルキャッシュバック

参考:テザリング機能|UQモバイル公式

UQモバイルテザリングとは?

テザリングとは、つなぐを意味するテザー(tether)を元とした用語です。

普段の生活の中でスマートフォンで使用している4G LTEといった携帯電話の通信網に、スマートフォン以外の機器を接続するということを指します。

スマートフォンを中継点としてPCやその他の端末をインターネットに接続することを意味します。スマホがルーター代わりになりますので自宅やオフィスといった場所に縛られることなく、スマートフォンのエリア内であればどこでもインターネットに接続できるようになります。

参考:テザリング初期設定|UQモバイル公式

UQモバイルテザリングの種類

UQモバイルテザリングには大まかに3つの種類があります。

インターネットにつなげたい端末とスマートフォンとの接続方法によってそれぞれ異なります。またそれぞれ通信方式によって通信速度が異なり、USB、Wi-Fi、Bluetoothの順に速くなっています。

「Wi-Fiテザリング」や「Bluetoothテザリング」はワイヤレスで接続するため、接続ケーブルが不要で手軽に利用することができます。

参考:テザリング種類

Wi-Fiテザリング

Wi-Fiを利用してスマートフォンと端末を接続する方法です。

パソコンやタブレットやPS4などのゲーム機といった複数の端末を同時に接続することができます。

普通、テザリングという言葉が使われる場合、このWi-Fiテザリングを指しています。同時に複数台の接続が可能ですが、接続台数が多くなると通信速度が遅くなります。

メリットは通信速度が速い、対応機器が多い、複数の機器(5~10台)を同時に接続できるなどです。

デメリットはバッテリーの消費量が多いです。バッテリーを気にされる方はWi-Fiテザリングは向きません。

USBテザリング

USBケーブルを利用してスマートフォンと端末を接続する方法です。

端末側が給電に対応している場合、スマートフォンを充電しながらネット接続が行うことができますのでモバイルバッテリーの代わりとなります。

電波の混線の影響を受けやすい無線での接続と比較して、通信状況が長時間安定するのと、3種類の中で最も高速で通信が可能となっております。

しかし、有線での接続となりますので、USBケーブル、USBポートが必要となのに加えて、同時にテザリングが利用できる端末は1台のみです。

メリットは、通信速度が速い、スマホを充電しながら使える点です。デメリットは、USBケーブルを持ち歩く必要がある点です。

Bluetoothテザリング

Bluetoothを利用してスマートフォンと端末を接続する方法です。

Wi-Fiテザリングと比べてもスマートフォンのバッテリー消費を抑えることができます。

利用には端末とスマホのペアリングが必要になります。ただし、Bluetoothそのものの通信速度が遅いため、大容量のファイルなどの送受信といった作業には合いません。

メリットはバッテリーの消費量が少ない点です。デメリットは通信速度が遅い点です。

UQモバイルテザリング初期設定方法

Wi-Fiテザリング:AQUOS sense3

  • 「基本機能」の「設定」をタップします。
  • 「ネットワークとインターネット」をタップします。
  • 「テザリング」をタップします。
  • 「Wi-Fiテザリング」をタップします。
  • ネットワーク名」、「セキュリティ」、「Wi-Fiテザリングのパスワード」をそれぞれタップし、設定します。
  • Wi-FiテザリングのスイッチをタップしてONにします。

USBテザリング:AQUOS sense3

  • 本体下部の外部接続端子にUSB Type-Cケーブルを挿し、パソコンと本機を接続します。
  • 基本機能の「設定」をタップします。
  • 「ネットワークとインターネット」をタップします。
  • テザリング」をタップします。
  • 「USBテザリング」のスイッチをタップしてONにします。
  • これでUSBテザリングをご利用いただけます。
    使い終わったら、スマートフォンのUSBテザリングをOFFにしてください。

その他の製品については、製品の取扱説明書をご確認いただくか、製品サポートナビこちらにてご利用になる製品を選択ください。

iPhone5sでテザリング初期設定の方法

  • ホーム画面から[設定]をタップします。
  • [一般]→[情報]→[名前]の順にタップします。
  • 名前がテザリング時に利用するSSIDとなるため、任意に名前を変更いたします。
  • [インターネット共有]をタップし、”Wi-Fのパスワード”を選択し、任意のパスワードに変更してください。
  • [インターネット共有]をONにすると完了です。

接続する機器のWi-Fi設定にて、3で設定したネットワークSSID、4で設定したパスワードを入力して接続してください。

UQモバイルのテザリングは通信料がかかる

UQモバイルのテザリングは、スマホの通信機能を使ってその他の機器をインターネットにつなぎますので、スマホのパケットを消費します。

テザリングはデータ容量を消費しますので、テザリング中に容量が大きなデータをダウンロードしたり、高画質動画を長時間視聴したりするとパケットの消費が早くなり、UQモバイルのスマホプランで定められたデータ容量をすぐに使いきってしまいます。

UQモバイルのスマホプランのデータ容量を使いきってしまうと通信制限が掛かってしまい、受信速度が最大300kbpsに制限されます。

また、大きなデータのダウンロードなどはしなくてもデータ消費が激しい理由は、パソコン用のサイトなどはスマホサイトに比べると情報量が多く、パケットを消費しやすいからです。

さらに、パソコンでオンラインストレージと自動同期をする設定や、ゲームの自動システムアップデートなどを設定していた場合でも、パケットを大きく消費することがあります。

これは、テザリングでインターネットにつないだ瞬間、自動システムアップデートがスタートするからです。

UQモバイルでテザリングを利用する時の注意点

テザリング時のパソコンのアップデートはしないこと

パソコンをテザリングでインターネットに接続する場合に絶対にしてはいけないことがあります。それはアップデートです。

パソコンのアップデートは容量が300MBになりますので、UQモバイルのデータ容量を大きく消費し通信制限になる可能性が高くなります。

もしパソコンのアップデートを行う場合は、通常のWi-FIを使用する機会にしましょう。テザリング中にパソコンのアップデートは絶対にしないでください。

動画を視聴しないこと

YouTubeやニコニコ動画などの大容量の動画を再生すると、一気にUQモバイルのデータ量を消費してしまうので速度制限になる恐れが高いです。

テザリングでの動画視聴はしないようにしましょう。動画を見なければならない場合は短時間にとどめるようにしてください。

バッテリーの減りが早い

テザリングには3つの方法がありますが、その中で一番バッテリーの消費が速いのがWi-Fiテザリングです。

テザリングでインターネットに接続していると、いつの間にか使いすぎているなんてことがあります。

そのため使いすぎないように、またすぐ充電できるようにリスク管理を行いましょう。

参考: 総務省等におけるこれまでの取組