どんなときもWiFi繋がらない原因

パスワードが間違っている

どんなときもWiFiを契約して間もない段階でWi-Fiにつながらないときは、Wi-Fi設定画面でパスワードを間違っていないか確かめてみましょう。

どんなときもWiFi端末に貼ってあるシールにパスワードが記載されております。

インターネットの接続設定が済んでいない=インターネットが使える状態ではないので、いくらどんなときもWiFi端末の設定をしても意味がありません。

料金を滞納している

Wi-Fiに接続できるのにインターネットが使えない場合、利用料金を滞納して回線停止になっている可能性が高いです。

口座の残高不足による引き落としができない場合やクレジットカードの有効期限切れで料金が精算されず滞納扱いとなることがあります。

支払っているつもりでも、料金が支払えていない場合は回線停止となります。インターネットの利用料金を滞納していると、制限がかけられて接続できなくなることがあります。

参考:どんなときもWiFiサービス契約約款

機内モードがオンやWi-Fi接続がオフになっている

何かの拍子でコントロールセンターを起動して機内モードやWi-Fi接続機能のオン/オフが切り替わってしまう場合もあります。

機内モードはオフ・Wi-Fi接続はオンになっているか確かめましょう。ポケットに入れているうちに、間違って押してしまっていることがあります。

同時接続台数が5台以上になっている

どんなときもWiFiは同時接続台数5台までです。5台以上接続すると、Wi-Fi接続ができなくなります。既に5台接続している場合は6台目は接続ができません。

利用していない機器はWi-Fi設定をオフにしましょう。

通信制限がかかった

どんなときもWiFiは無制限通信が可能ですが著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。

384kbpsというのは高速通信の150Mbpsと比べると極端に遅い速度です。速度が遅くなったがゆえに繋がりにくいと感じます。

通信障害が発生している

どんなときもWiFiは、ドコモ・au・SoftbankのLTEを利用します。この3キャリアで通信障害が発生している場合は繋がりません。

どんなときもWiFiが主につながるのは、Softbank回線です。ドコモやauは滅多につながることはありません。通信障害は真っ先にソフトバンクを疑って下さい。

「障害情報」ページに、対象エリアや発生日時などの情報が随時掲載されるので、チェックしてみましょう。

参考:ドコモ通信障害

参考:au通信障害

参考:Softbank通信障害

サービスエリア外で利用している

どんなときもWiFiで通信可能なサービスエリアはドコモ・Softbank・auのエリア内です。このサービスエリア以外の場所にいると、そもそも通信することができません。

特に問題なく使えていたのに、場所を移動してから繋がらなくなったという場合、サービスエリア圏外にいる可能性があります。

パソコンのセキュリティ設定が問題

どんなときもWiFiを使用していてパソコンが繋がりにくいときは、パソコンのセキュリティソフトが問題となっていることもあります。

セキュリティソフトなどの専門的なソフトウェアを使用している場合は、相性が悪いと、どんなときもWiFiによる通信ができないことがあります。

どんなときもWiFi繋がらない時の対処法

再起動してみる

今まで利用できていたのに急にWi-Fiが突然つながらなくなった時は、どんなときもWiFi端末に不具合が起きている可能性があります。

どんなときもWiFi端末を長く使うと、サーバーへのアクセスログが溜まって処理速度が遅くなります。この場合、どんなときもWiFi端末を再起動することでアクセスログが消えて不具合を解消できます。

スマホやパソコンに不具合が起きてWi-Fiに接続できない場合もあるので、デバイスも再起動させてみましょう。

サポートに問い合わせする

どんなときもWiFiが繋がらない場合、サポートに電話相談することでアドバイスを貰えます。

サポートダイアルは以下の通りです。

0120-048-277
フリーダイヤル
携帯電話OK
[受付時間]11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)

参考:サポート|どんなときもWiFi公式

時間帯をずらす

どんなときもWiFiは、昼休みや夜間帯などは混雑してつながりにくくなる場合もあります。インターネットを使う人の増加にあります。

混雑する昼休みや夜間帯以外でインターネットを使いましょう。混雑する時間帯から少しずらすだけでも、快適度が変わる可能性は十分にあります。

夜に混雑する理由は単純にインターネットを使う人は夜に増加するからです。日中は仕事、夜は家でくつろぎながらインターネットという人は多いです。そのため、夜8時~0時の間は混雑します。